SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、奈良へ行こう
奈良へ行ってきました。もちろん、自転車で…





は無く、友人M氏夫妻とMy carで。


目的は(個人的に)夢にまで見た「正倉院展」。

正倉院展


奈良は東大寺の正倉院に納められているお宝が年に一度見られるという、歴史好きにとっては欠かせないイベント。教科書で見たことある物が間近で見られるということに幸せ感じます。これも大阪に引っ越してきたご利益ですな。


会場は奈良国立博物館、天候は雨模様、そして長蛇の列…。待ち時間1時間という看板を眺め「そういえば東京での大徳川展は70分待ちだったっけ…」と思いながら待ってると、思いのほか早く進む列。結局ものの30分ほどで中に入れた。

もちろん、中も人であふれかえってるけれど、関西のせっかちな気質も手伝ってか、思いのほか人の流れがスムーズ。

正倉院の宝物は聖武天皇の遺品なので…展示されてるものは1200年以上も前のものという事。中には残念なくらい朽ち果ててるものもあるけれど、ほぼ完璧に形を残してるものも多く、こういうのを見てると説明は出来ないんだけれどなんか感動します。

なんだかんだで1時間半?2時間弱??で見終わった後はランチ。近くのcafeに適当に入ったんだけども…

ハンバーグセット


ランチもそこそこ…

プリーン

プリンとコーヒーが絶品でございました


その後、興福寺を拝観。ここも国宝級の仏像がズラリ。あー、これも高校の時の教科書に出てたわ~。五重塔が特別に拝観できるということでここもスゴイ人。


そんなんで、なんだかんだしてると4時過ぎたので奈良を出て、大阪へ。ここまでが第一部でこの先が第二部。


第二部テーマ「30の手習ひ、初めてのアコースティック・ギター」


はい、ここにもギターに目覚めたい人間が一人。この間行ったスガシカオのライブの影響だそうな。とりあえず、持ってるアコギを貸すことになったのだけど、ボーナス時期には彼の口から「なぁ、ギター買いに行くから楽器屋一緒に行こ」ってセリフがでてくるんだろーなー(笑)。今から楽しみです。

先週、別の友人に教えた時と同じく、簡単なコードから。本人はスガシカオの曲が弾きたかったらしいが、あんな「7」やら「+9」やら数字がいっぱいついてるコードなんて初心者には全く向かないので、ひとまず記憶をたどりながらコードを書き出したのはミスチルの「エブリシング(不完全バージョン;笑)」。

没頭

黙々と弾く、M氏。

張替え


弦交換も一通りレクチャー。

暇なので、とりあえず猫の写真撮ってました。


猫2_1


猫2_2

猫2_3



とりあえず、Gは完璧だそうだけど…








Fの壁が高そうです。

スポンサーサイト
いや~…
一ヶ月以上エントリがないと広告が出てくるんですね…。




ゴメンナサイ…orz




さて、勝手に気を取り直して行きましょう。



先日、台風が接近した日に会社の人に「明日車でどこか行くのに良いところはないか?」と聞いてみたところ、でてきた答えが…



坂本ダム



あ~、この人ダムマニアだった…。

曰く、堰堤のアーチがきれいで台風が過ぎた後だから放流してて見ごたえあるから行ってみれば?とのこと。せっかく教えてもらったんで昨日の時点では行くつもりでした。ただ、今日起きたのが10時過ぎ、家を出たのが11時、奈良で渋滞にハマったりして…、で地図でよくよく調べてみるととんでもなく遠くて(奈良の一番南でほぼ和歌山との県境…)ので諦めました。


で、急遽目的地を変更して、すぐそばの吉野へ。吉野という土地は日本史の中に何度となく登場し、個人的には東の日光と同じくらい足を踏み入れたいランキングの上位に来る土地です。

吉野神宮を過ぎ、山道を上っていくと大きな駐車場が。説明には「この先駐車場がないのでここに車を停めておくこと」と。書いてある通りに車を停めて歩いて行くことに。案内図を見ても2kmくらいの道のりに色々と見るところがありそうなので歩いても平気だろうと、この時点では高をくくってたんですが…。

まず、世界遺産に登録されている金峯山寺(きんぶせんじ)。立派な山門(国宝)と蔵王堂(国宝)が目を引きます。

仁王門

蔵王堂



南北朝時代に南朝の吉野朝廷が置かれたのはこのお寺の敷地内だったらしい案内板があるのでなにか残ってるかと行ってみたものの、ショボイ看板だけだった…orz


これとは別に後醍醐天皇の御陵があったりして南朝の中心地であったことが伺えます。

次は吉水神社。金峯山寺から少し行ったところにあり、ここも世界遺産に登録されてます。小さい建物ですが源義経が静御前や弁慶とともに隠れ住んでたとか、後醍醐天皇の玉間があったりとなかなかスリリングな場所。ウソかホントか、「弁慶所持」とか「義経所持」とか「後醍醐天皇御物」とか「楠木正成所持」とかという物が展示されてます。あとは狩野永徳の屏風とか…ボロボロだったけど。

で、ここからが大変。一応、1.数キロ先に吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)っていうのがあったのでそこまで行くことにしたもののなかなかたどり着けない。その上、道はつづら折の急勾配がだし…。今日は天気に恵まれたものの、気温が上がってこの時点で超汗だく。なんだかんだと1時間以上かかって吉野水分神社に到着…って閉まってるし…

分水神社


ってか、駐車場もあるじゃん





で、どれだけ歩いたかというと…

一望


↑の真ん中辺に建物が並んでるちょっと先に車を停めましたので…、2kmってことはないよね…


帰りは下りだったのでさすがに楽だったけどね。





道々彼岸花がさいてたりしてなんとなく秋な感じも。次ぎ来るなら紅葉の時期だろうな。その次は春の桜の時期。さんざん歩いたので下調べもバッチリだし(笑)。



そのほかの写真は…↓
SiestaGrph別館【CAMERABO-カメラボ】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。