SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝痛…orz
編集途中の記事をupしちゃってました…(滝汗)。




昨日、久々にフットサルをした。久々といっても…10日ぶりぐらい?スタミナが無いのはいつも通り(汗)、体にキレが無いのも…ま、仕方ない(もともと無い?)。


最近、右膝が痛い…。フットサルしてて激しく痛むって感じじゃなくて終わった後に曲げるのが辛かったりする。


歳か…?(泪)


ま、若干ウエイトオーバー気味なのは否定出来ないっす。



それでもフットサルとか自転車とかでも今のうちから体を動かしておくのは大事かな。特に見た目がA系で年中引きこもってても不思議じゃないキャラだし、実際家にいるのもキライじゃないし…。




そだな…、あと片手くらいはウエイト落としたいな。ただ、今現在晩御飯食べてるし…、実現は遠いな。
スポンサーサイト
懐かしの味
どういう話の流れからか、友人M氏宅へ夕食をお呼ばれいたしました。このM氏、大学時代からの友人で、その頃に友達何人かでキムチ鍋をして食べたものでした。


今日のお献立は、その懐かしのキムチ鍋!
















いや、食べるのに夢中で写真とかは無いけど…


久しぶりに食べたキムチ鍋は懐かしく、かつ美味しかったです。M氏ご夫妻に感謝!!




もちろん、行き帰りは自転車。食前食後の運動は欠かせません。

本日の走行距離は16kmなり。
公式…
CODA Sportsを買って…2週間ちょい。一眼レフカメラ×自転車の見事な融合を見せつけるべく、ポタリングを2回ほどしてみた、が…。



現状、ちょっと「?」





他の、ポタリストさん(というのかどうかは知らんが…)のブログを拝見してると、道中の写真なんかをupしてるケースがよくあります。自転車をフレームの一部に入れたりしてね。一方、こちらはというと…




皆無  (エ…?)



レンズと本体合計で約1kgあり、そこそこデカイ本体ゆえに、いつも専用の保護袋に入れ、ソレをリュックに放り込んでます。故に、写真を撮るとなると自転車を止め、どこかに立てかけ、リュックから取り出し、撮影してしまう、って手順が必要。





意外とめんどくさいじゃん(爆)




乗りながらでも気軽に撮るためには最近めっきり出番の減った(つーか、若干行方不明気味??)コンデジが必要ということだね。なので…



CODA Sports×コンデジ+一眼レフ


となるわけね。地味に荷物が多いな。





ただ、また問題がひとつ。






最近、SDカードを挿入するとパソコンがフリーズするのはどうしたらいい??



嗚呼…orz
なごりぃ雪がぁ~…
堺にいるかが来ているというので行ってみました。もちろん自転車で。


出発に先立ち、チェーン周りのクリーニングと注油を。便利な世の中になったもので、本とか買わずともインターネットで必要なもの情報や手順はわかるし、youtubeで実際メンテしてる映像が拾えたりもする…。とりあえずその映像の通り、やってみたものの自転車専用のクリーナーが高くて、量をケチったためか汚れの落ちがイマイチ(汗)。ホームセンターで売ってる安いのでも効果は変わらないらしいので、今度からはそっちを豪快に使ってやりたいと思ってます。


で~、ホントなら10時そこそこには出るはずだったのになんだかんだで11時近くの出発。ま、この辺りは毎度の事。自転車に乗りながら、お腹空いたのでパン屋を求めて八尾市内の方へ向かってみると、パン屋は見つかったものの現在地を見失う…(笑)。ポタリングの醍醐味を存分に味わってる感じです。


なんとか旧中環に出て(またその後迷った)大和川を目指し、大和川沿いを下流へ。天気は快晴とはいかないものの雨が降る気配は全く無く、暑くも無いまずまずの天候。途中、スクラップ屋が並んでる空気の美味しくない道を通りつつ、堺市内へと向かってみると、それらしい場所が見つかったので友達に出てきてもらい、ごたいめーん。
















イルカ1

イルカです。


リアルにイルカでしょ?

これ、場所は堺市のまんまん中です。仮設の水槽の中にイルカが2匹(頭?)。何が良いって、イルカ自身もゆるーく、まったり自由に泳いでるのを近くでこれまた自由に見てられる事。お金も要らないし、人もそんなに多くないし、癒されるし、良い感じです。


その後、友達に近所のお蕎麦屋さんへ連れってもらってちょい遅い昼ごはん。ちゃんとしたお蕎麦屋さんなんて東京以来初なのでちょっと感動。こちら大阪はお蕎麦がレアなので貴重です。ただ、堺だと「ちょっと蕎麦が食べたいな」というときに不便だな…。肝心のお蕎麦は卵のそばつゆに卵の黄身を溶き薬味を入れていただく、まろやかな感じでとてもナイス。

デザートは、同じく堺で名物の「かん袋のくるみ餅」。名前からすると胡桃が入ってそうですが、感じとしてはずんだ餅に近い感じ。緑色した豆ベースのペーストにくるまってるから「くるみ餅」なんだって。



堺と言えば、この前もちらっと書いたけど歴史の街って感じだけど、今回はなにも下調べせずに行ったのでそっちはまた今度。途中、スポーツサイクルのショップに立ち寄ったりしながら、そしてロードバイクが欲しいなと思いながら(←病気;笑)ふらふらと帰ってきたのは6時過ぎ。


本日の走行距離は55kmなり。
大阪仕様
今日、大阪の堀江→アメ村あたりを自転車で走ってると…





ルイガノ

ルイガノの自転車


+(プラス)



さすべえ

さすべえ





…なるほど、大阪仕様というわけか。



つか、ルイガノのスポーティーさが台無し(笑)。
…orz
PCの調子がすこぶる悪い。


いつの間にかOutlookがアドレス帳を読み込まなくなり、今ではメールが作成できない状態に。昨日は写真を取り込むためにSDカードをPCに挿入したらフリーズ…。



リカバリーしかないかな~(遠い目)。あ~めんどくせ。




携帯の写真、どうやってPCに移そうか…。
初ポタ、初遠出
【ポタリング】目的を決めず、気ままに自転車でぶらつくこと。




さて、目下の目標は京都まで自転車で行くこと。そのためにはとりあえず距離を乗る練習をしなければ…。すぐ近くにサイクリングロードがあればいいんだけども、淀川はちょっと遠い。それにうかつに淀川に行ってしまうとそのまま無謀に京都を目指しかねないしな…。


と、目を南に向けると南河内サイクルラインという道が。柏原のあたりから大和川~石川のサイクリングロードを経て最終河内長野まで延びる自転車専用の道。途中に富田林があるのね…。



よし、決定。



富田林は日本の道100選に選ばれた、古い建物が脇にたたずむ道があり前から興味があったところ。


当日は9時に家を出る。サイクルラインまでどういうルートを辿ろうか…、できるだけ車の少ない走りやすい道を選びたいと思い、まずは外環状線(国道170号線)を南下。今話題のグーグル ストリートビューで下調べして走りやすそうだと思ってたけど意外と道幅が狭く、交通量も多くて走りにくい。このルートは若干失敗したかな。

国道25号線と交わる辺りで迷ったものの、適当に走ったところで大和川にぶつかり、そこからサイクリングロードへ。信号も無く、高低差も無く、当然車も走ってなくて気持ちよく走れます。大和川から石川に入り、ひたすら南下していくと富田林に到着。ここまででスタートから34km、かかった時間は3時間弱。

ちょうど昼時となったので食事が出来るところを探したものの、自転車から目を離してしまう時間が長いと不安だったり、適当なお店が見つからなかったりで、結局コンビニ弁当(笑)。それを食べてると、富田林はちょうど秋祭りの日だったらしく、山車と遭遇。

山車

若者がマイクで歌いながら練り歩いてましたね。今年は岸和田のだんじりも見たけど、地方で色々と違うもんですね。


腹ごしらえの後は目的の寺内町へ。読んで字のごとく、興正寺別院を中心として戦国時代に成立した町だそうな。一向宗のお寺なのできっと戦国時代には一向一揆を起こして時の権力者と争ってたんだろうな…。

寺内町1

寺内町2

寺内町3

すぐ上の写真の真ん中辺に写ってるのが興正寺別院の鐘楼です。

ウロウロしてると、やおら近寄ってくるタイガースの帽子を被ったいかにも大阪のオジサンに声をかけられました。「兄ちゃん、学生さん?どっから来たん?」と始まり、自分はボランティアで街のガイドを出来るように富田林の歴史を勉強してるところだ、と続いたと思うとガイドマップを取りに帰り、街の歴史のレクチャーをしていただきました。戦国時代から続く旧家が何軒も残っているのはなかなか他には無いらしい。たいていはボンクラ息子が財産を食いつぶしてしまうのが出てきてしまうものらしい(笑)。

寺内町4

おじさんが植えた花だそうです。


おじさんのレクチャーを受けた後もその辺をふらふらして2時近くになったので帰ることに。帰りは北ルートを逆に石川→大和川と通り、今度は外環状線ではなく、旧中央環状線を北上。この道は交通量も少なくて良かった。今度から南へ行くときはこの道を使おう。大和川を下流に向かえば堺にも出られるしね。堺は堺で戦国時代に自治都市だった場所でこれまた楽しそうだ。
で、そういうことに…
ハイ、連投です。




で、吉野でさんざん歩き回り、京都ではさんざん引っ張りまわされ…、小回りの効いて機動力のある自転車って便利だなぁということ。


こっちではあちこちするのに車を使ってるので、それに乗せられる折り畳み自転車とかあればなおさら便利かな、と思いつつ近所にある自転車屋を覗いてみることに。今時、ホームセンターでママチャリが1万円せずに売ってるけど、趣味の一環として乗るのならやはりそれなりのものは欲しい所。さらに言うと、学生時代に乗ってた「1万円のチャリ」で雨の日に赤信号の交差点でブレーキワイヤーが切れると言うアクシデントを経験した事もあって、自転車買うなら自転車屋と言うのは決めてました。

自転車屋においてある折りたたみ自転車はそれなりに変速機がついてたり、とそれなりにお値段のするものばかり…。家に帰って某価格比較サイトやら種々のHPで調べてみたりして決めてみたのが…



















CODA

CODA2


折りたたみちゃうんかい!!


割とガチ(か?)なスポーツサイクルです(笑)。アメリカのJamisのコ-ダ スポ-ツというクロスバイク。


結局、漠然と自転車で遠出もイイかもと思い始めたところに、ロードバイク程ガチじゃないクロスバイクというジャンルの自転車があるということを知り、簡単にバラせて車に積んでの輪行もできるし、いい運動にもなるだろうから、まぁ良いかぁということでクロスバイクを買うことになりました。

ホントは、冬くらいに各メーカーの新作が出揃ってから買おうと思い色々なメーカーの販売店を物色してたんだけど、偶然冷やかしに(←ヲイ!)立ち寄ったお店で即決の衝動買い(笑)。めでたくスポーツバイクライフを始めることとなったわけです。ついでに言うと、かった自転車屋は家からちょっと遠いし、スポーツバイク用のアイテムの品揃えも多くなく、他に行きつけのお店を作んないとダメかもぉ~的な(つか、それなら通販でも良かったんじゃん…)感じもありますが、これを機会にメンテを自分で出来るように勉強するのもアリかな、と。


とりあえず、サイコン(速度・距離計)は自分で取り付け。後はパンク修理とか出来たらとりあえず何とかなるかなぁ。


実は、一度遠出をしたんだけれど、その模様はまた後日。
京都DANGAN☆ツアー
続けていきましょう。



豊富にあるネタを引っ張り出してみます。

先月末、東京から関西へ帰省している友達と京都観光へ。金曜日にうちへ前泊してそこから2泊、二日間ガッツリ京都観光。

中身はというと1日目はまだしも、2日目の日程がムチャ。

1日目;大阪出発→三十三間堂→(昼食)→知恩院→八坂神社→清水寺→高台寺(閉まってた…orz)→ねねの道でお茶→友達のカフェ→夕食→帰宅

2日目;大阪出発→嵐山・渡月橋→天龍寺→仁和寺→龍安寺→金閣寺→北野天満宮→(やっと昼食)→宇治平等院鳳凰堂→伏見稲荷神社→再び友達カフェ→帰宅



2日目詰め込みすぎやろ…。

15分とか20分とか言う滞在時間のところもあったしね。話を聞いた人間はたいてい「うわっ、一緒に行きたくないわ~」といわれる始末(笑)。


でもおかげで京都の観光名所の場所はわかったから良かった。






って、それだけかい!!




いや、意外と二日目の方が行ったこと無い場所が多くて見所は多かったです(見る時間は無かったけど;苦笑)。天龍寺・仁和寺の庭は見事だったし、ちょっと朽ちそうな鳳凰堂も歴史を感じるものだったし、伏見稲荷の鳥居のトンネルはまるで異世界への入口のような感じすらしたし…、見所はいっぱい。

天龍寺

仁和寺

平等院

伏見稲荷



ただ、ハードすぎ



京都はやっぱりゆ~っくり回りたいですね。せめて拝観料の元を取れるくらい(笑)。


そーだなぁ…、例えば自転車なんかでゆっくりと街並みを楽しみながらとか…。と、そんな事を考えてたら…。


その他の写真は…↓
SiestaGraph別館【CAMELABO-カメラボ】
いや~…
一ヶ月以上エントリがないと広告が出てくるんですね…。




ゴメンナサイ…orz




さて、勝手に気を取り直して行きましょう。



先日、台風が接近した日に会社の人に「明日車でどこか行くのに良いところはないか?」と聞いてみたところ、でてきた答えが…



坂本ダム



あ~、この人ダムマニアだった…。

曰く、堰堤のアーチがきれいで台風が過ぎた後だから放流してて見ごたえあるから行ってみれば?とのこと。せっかく教えてもらったんで昨日の時点では行くつもりでした。ただ、今日起きたのが10時過ぎ、家を出たのが11時、奈良で渋滞にハマったりして…、で地図でよくよく調べてみるととんでもなく遠くて(奈良の一番南でほぼ和歌山との県境…)ので諦めました。


で、急遽目的地を変更して、すぐそばの吉野へ。吉野という土地は日本史の中に何度となく登場し、個人的には東の日光と同じくらい足を踏み入れたいランキングの上位に来る土地です。

吉野神宮を過ぎ、山道を上っていくと大きな駐車場が。説明には「この先駐車場がないのでここに車を停めておくこと」と。書いてある通りに車を停めて歩いて行くことに。案内図を見ても2kmくらいの道のりに色々と見るところがありそうなので歩いても平気だろうと、この時点では高をくくってたんですが…。

まず、世界遺産に登録されている金峯山寺(きんぶせんじ)。立派な山門(国宝)と蔵王堂(国宝)が目を引きます。

仁王門

蔵王堂



南北朝時代に南朝の吉野朝廷が置かれたのはこのお寺の敷地内だったらしい案内板があるのでなにか残ってるかと行ってみたものの、ショボイ看板だけだった…orz


これとは別に後醍醐天皇の御陵があったりして南朝の中心地であったことが伺えます。

次は吉水神社。金峯山寺から少し行ったところにあり、ここも世界遺産に登録されてます。小さい建物ですが源義経が静御前や弁慶とともに隠れ住んでたとか、後醍醐天皇の玉間があったりとなかなかスリリングな場所。ウソかホントか、「弁慶所持」とか「義経所持」とか「後醍醐天皇御物」とか「楠木正成所持」とかという物が展示されてます。あとは狩野永徳の屏風とか…ボロボロだったけど。

で、ここからが大変。一応、1.数キロ先に吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)っていうのがあったのでそこまで行くことにしたもののなかなかたどり着けない。その上、道はつづら折の急勾配がだし…。今日は天気に恵まれたものの、気温が上がってこの時点で超汗だく。なんだかんだと1時間以上かかって吉野水分神社に到着…って閉まってるし…

分水神社


ってか、駐車場もあるじゃん





で、どれだけ歩いたかというと…

一望


↑の真ん中辺に建物が並んでるちょっと先に車を停めましたので…、2kmってことはないよね…


帰りは下りだったのでさすがに楽だったけどね。





道々彼岸花がさいてたりしてなんとなく秋な感じも。次ぎ来るなら紅葉の時期だろうな。その次は春の桜の時期。さんざん歩いたので下調べもバッチリだし(笑)。



そのほかの写真は…↓
SiestaGrph別館【CAMERABO-カメラボ】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。