SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果関係
拇指球の皮がめくれてるところは昨日のフットサルで状況が若干悪化しました。

いやぁ、ムリはするもんじゃないです…。でも、ここのところ、チームにけが人続出で集まる人数がギリなのでボール蹴れるなら行ってしまおう、と。昨日は自チームを二つに分けてたんだけど、自分が居る方のセットはサイアクの出来でしたね…。行ったのを後悔したよ。


そうそう、フットサル場の入り口に一台のロードバイクが停まってました。おそらく'08のピナレロFP5でしょうか、ゴジラロックでがっちりと柵にロックしてましたが、この持ち主はフットサルを2時間した後でサル道具とゴジラロックを担いで自転車で家まで帰るんだと思うとその旺盛な体力に脱帽したくなりました。


うちからでも1時間半ほどで着くから行けない距離では無いけど、結構な量の荷物と夜の11時に終って自転車で帰ることを考えると、選びたい選択肢ではないです…。



昨日のフットサルで皮のめくれたところが悪化したのは前述の通りですが、それを庇ってるせいか右足の足の裏の筋が突っ張った感があったり、右足の太ももの裏と膝の裏を繋ぐ筋の膝の内側に近い方が筋肉痛だったり、ちょっとしたバランスの狂いがあちこちに影響してるかもしれないのを実感してます。

人間の体って面白いですね…。



日曜日、広島まで新城幸也選手を見に行くかも…。朝起きれたらね。
スポンサーサイト
仮説→検証→証明失敗…orz
今週の月曜日のフットサルで左足の拇指球あたりの足の裏の皮が1円玉大にめくれて地味に痛い今日この頃です…。明後日ロングライドに出かけようかと思っているんですが…、大丈夫でしょうかね?脚。



さて、先日の仮説ですが、見事に間違ってました(笑)。


先週の土曜日、ヒサビサ(というか初?)ミナミへ買い物へ行った後、南河内グリーンラインを柏原の辺りから暫くアップダウン込みで走ってみたんですが、やっぱり右足だけ痛かったです。今までと同じ所が。もちろん、左足にも仕事をさせてたんですよ…。


ん~、ただどこか何かバランスが狂ってるんでしょうね…。原因究明は振り出しに戻りました。サドル高なのかポジションなのか、力のバランスなのか、奥が深いです。


それにしても、この日はなんか体が重くてちょっと走っただけで息も絶え絶え、まさか太子の道の駅までに足付きをするとは夢にも思いませんでした。ある意味コレが一番ショックだったかも。


水分補給した時にムセたのが理由なんすけど…(汗)。


アレは苦しかった…orz


途中で雨が降り出しそうだったので引き返したんだけど、終始スピードが全く乗らない酷い有様。その後のフットサルも散々…。全く足が動きません。体がついていきません。


で、なんでこんな時に限って人数が5人なん?
交代要員ナシって、なんかの罰ゲームですか?



空梅雨気味で晴天が期待できそうな今週末、さぁどこへ行こう。
ラフ
先週末の土曜日からの運動量が「適度」という言葉を超えてた感じがします。なのに体重は減りません…orz


左足のふくらはぎが痛いのは月曜日のフットサルで相手選手と体を入れ替えて抜け出そうとした時に相手の膝がふくらはぎに入ったのが原因でプレー中のちょっとしたアクシデント。まぁ、これくらいはよくあること。


ただ、1チーム(それも主催チーム)酷いのがいて、スライディング、レイトタックル、バックチャージ…、ラフプレーのオンパレード。もちろんやられた方もカチンとくるからゲーム中は不穏な空気が流れるし。



そんななかでもとてもクリーンなプレーをしていたチームもあったのは事実。願わくばうちらもそんなチームでありたいと思います。

ちなみに1ゴールゲット


今日も頑張ってきます
この秋は
この秋は大型連休がありますね。そこの休みの間にイベントが二つ。

鈴鹿8時間エンデューロ(9/22、23) → 公式HP

出雲路グランフォンド(9/22) → '08公式HP




は一応F-1ファンの端くれとしては鈴鹿サーキットは一度走ってみたいし、お世話になってるショップの店長も参加するそうで混ぜてもらいたいし、は友達の自転車乗りの人が去年出て今年は一緒に出ようと誘われてるし…。



つか、4or5日も休みがあんのになぜ被せるかなぁ…orz

前半と後半で別れてば両方参加できんのに…。





ともかく、脚は作っておかないといけません。○研ゼミばりに夏の山岳特別特訓コース(仮)は一応こんな↓設定。

地図

見てるだけでお腹いっぱいになりそうですが、1周50kmでまとめてみました。何周も出来るとは思わないけど、せめて…2周くらいは…。低い目標でスミマセン。




しかし、一番のハードルは朝、早起きする事!!
ん?前にも聞いたぞ、このフレーズ。



休み前後は早寝早起きで…(笑)。
ハードワーク
少し空いちゃいましたが、翌日曜日。この日は午前中フットサルでした。2チーム掛け持ちしてるんですが、こっちの方は捻挫する前からタイミングが合わず参加できなかった事もあり…、3ヶ月ぶり?くらいの参加。なんかすっかり大所帯になっておりこの日は総勢15人(笑)。3時間の最初の1時間は3チーム回しのチーム内紅白戦、そのあと2時間は練習試合。

プレイの方は足にボールが付かないとか一対一で不用意に飛び込んで交わされるとかパスが弱々とか中々の劣化具合でしたが(笑)、足の方はほぼ問題ないレベルでした。まぁただ、暑かった…。これからまだまだ暑くなると思うとゆーうつです。


で、13時にフットサルが終わり…、昼からぽっかり時間が空きましたし、ちょうど足も痛かったので自転車で走りに行きました。そう、前日のツーリングで集合時間に間に合うようにがちゃ踏みした時点で若干太ももの裏と膝の裏を繋ぐ筋の辺りが微妙に痛くなり始めてました(早っ)。コレはきっとペダリングに何か問題があるに違いない、という事で解決策(あくまで自分的な)を探しと前日ハンドルを下げてもらった効果を確認しに自転車にまたがって走りに出ることにしました。ルートはコチラ

ルートは考えるのが面倒だったので昨日走ったコースをそのまま。足元見たり、太ももとか筋の辺りを探りながら力の入り具合を確かめつつ、ペダルを回し続けること1時間と少し…。ふと、左足に注目すると上死点から下死点に至るあたりでかかとが下がってしまう、所謂アンクリング気味のペダリングになってました。右はと言うと、これがなぜかかかとが下がってない。

これは想像するに(あくまで想像)左足は意識外でかかとが下がっているために上死点から下死点に至る辺りの踏み込みの力が微妙に逃げてるんだと思います。で、右足的には「ちょ~、左足力抜いてんじゃねーよ」というような状態で引き足の方に負担が掛かってたのでは?と。逆に右足はかかとが下がらず力が逃げないので左足の引き足にはそれほど負担が掛からない…。

なんて持ち主に似て怠け者な左足君…(笑)。


左足のかかとに注意してペダリングをしてみると若干速度アップしました。このまま調子に乗って昨日越えた竹内峠を再度アタックしてみました。最初はうれしさの余り(?)ハイスピードで突進してみたんですが、勾配がきつくなってきたところで直ぐにペースダウン(爆)。結局休みなし(足着きは信号で1回とガードレールにぶつかった1回)で上れましたがフラフラのグダグダでした…orz

頂上で少し休んだ後、ダウンヒル。道の駅でまた少し休憩。その後南河内グリーンロードを少し南へ走ってみることに。ココは夏の山岳特別特訓(○研ゼミみたいだ)のルートにしようと思ってるので試しにトライしてみたんですが…、アップダウンが激しくてあっという間にインナーローに落としてもまだ足りないくらいになってしまいました。結構キツイです。

グリーンラインは途中で外れ、速やかに下山しようと富田林方面へ下っていく途中に…、


「←千早赤阪 5km」

の案内表示が。え~、千早赤阪村の棚田って前回のエントリーで触れたばっかりじゃん…。知らん間に自分でフラグ立ててたとは。いや、5kmでしょ?行くよ!!アタックするよ!!!と言う事で予定外の寄り道。ここでも若干の上り下りを経て、R309に到達。そこから少し下ったところが千早赤阪村の役場やら中学校やらがある場所。携帯のグーグルマップを頼りに進んでいったものの、ココで痛恨のロスト(迷子)。この時点で素直に引き返せば良かったのにグーグルマップではこの先の道が目的地方面へ繋がってたのでかまわず進んでいくと、なんか林道みたいな所に迷い込んで、結局Uターン。無駄に体力消耗しました…orz

この日はカメラを持ってなかったので携帯でパシャリ。
千早赤阪村
千早赤阪村棚田2
千早赤阪村棚田3

日本の原風景という感じじゃないですか?

この時点で夕方5時近かったので速やかに帰途へ。途中補給のためにコーラを、但しペットボトルを振って炭酸を抜いてから補給。サイクリスト用に超微炭酸のコーラとか作ってもらえないでしょうかね?アメリカ人を軒並み不健康にするあのカロリーの高さは補給用としてはなかなか優秀な部類に入るのでは?と思うのですが…。

そこからは富田林まで一気に下り、石川CR~恩智川と通って帰宅。80kmそこそこだったけど距離以上に走った感のあるルートでした。


そうそう、ハンドル位置に関してはブラケットを持った時にちょうど良い感じになりました。逆に下ハン持ったときは少しキツイかな。もう少しそのまま走ってみて、どうも違和感があるならハンドルをドロップの少ないものに変更するのもアリかな、と。

次の休みも続けて走って足が痛くならないか試してみたいんだけど…、天気がなぁ。
Velo de Kashihara-チャリ友は良いね♪-
先日ショップでお会いした方とツーリングへ行ってきました。行き先のリクエストを聞くと、なんと


「山とか峠とか行きたいですねぇ」と。



え…?

山!?峠!?


納車2週間ですよね?いや~、自分の時はその発想無かったわ~(笑)。ひたすらまっ平らな道を探してたゾ♪そんな大型新人にちょっとビビリながら、「じゃぁルートは適当に探しておきますね~」と動揺をひた隠しにして返事。一応「峠」と名の付くところを通り、観光も出来てお昼も美味しいものが食べられるところは…。


そんなちょびっと先輩ローディーとしての沽券に関わる今回のツーリングのルートはコチラ。峠の部分のモコッっとした辺りが良い感じでしょ?

柏原市役所発、竹内街道と旧竹内海道を通り竹内峠(峠)を越えて奈良へ。そのまま橿原市の今井町へGO!というルート。今井町は以前に一度行った事もあり、雰囲気もお昼を食べるお店もキチンと押さえてあります。あとは無事峠を越えられるか…。

柏原市役所に午前9時に集合、家を8時前に出たのに途中で朝ごはんを食べたりしてたせいで到着がギリギリ。この時点でかなり頑張って漕いで体力使いました。何とか遅刻せずに合流し、いざスタート。相手の方は初めての長距離と言う事でゆっくり目のペースでスタート。なんと速度は15~18km/h、ママチャリなみのスピードでサイクルロードを進むロードバイク2台(笑)。途中何となく道に迷いながら竹内街道を通り、途中から旧道へ。

旧道1
旧道2
こんな様な雰囲気のある道をエンヤコラと上っていきます。途中の道の駅で一旦休憩、その後残りを再びエンヤコラ。道の駅まで上り始めから平均勾配5.8%、約1.1km、道の駅からは8.9%で1.8km。したから上までだと7.8%で3km弱…、コレなら休まずに行けたかも。先月来あちこちの坂を上った成果でしょうか、半年前に来た時は道の駅まででイッパイイッパイだったのに。

山は上りきればあとはダウンヒル、一気に奈良側へ下りて行き最初の目的地の橿原市の今井町へ。この前行った奈良町同様古い街並みがキレイに残ってるのに観光客の姿どころは人影もまばら…(笑)。

お昼は粋庵、以前来た時もココで食べました。味もGood
昼食
生粋


ここから先の予定は決めてなかったのですが、寺社仏閣もお好きだと言う事なので橿原神宮~明日香へ足を伸ばす事に。神宮と名の付くところの雰囲気は伊勢神宮にしても明治神宮にしても、この橿原神宮にしても他とは少し違う空気が流れてる気がしますね。
橿原神宮池

明日香では石舞台古墳を初体験。蘇我馬子の墓といわれてるヤツですね。
石舞台古墳
石舞台古墳石室
コレ、最初からこんな形なワケではなく(あたりまえか)、上を覆ってた土が無くなって石室がむき出しになったんだって。石室の中も入ることが出来ます。

その後ソフトクリームでエネルギーチャージをし…、
バニラソフト

少し上ったところにある棚田を見物。
棚田
棚田と言えば千早赤阪村の棚田も見てみたい…、また峠越えか…orz

明日香から北へ向かったところにこんな地名が…
雷
「いかずち」

友達に「オマエんちどこよ?」って聞かれて「いかずち」とかって答えるステキな会話ができるんだぁ、とワケのわからん事を考えてると案内板が…

柿本人麻呂
大王は神にしませば天雲の雷の上に庵りせるかも…、コレ超有名な歌じゃないですか

雷丘
雷丘…なんだか由緒ある土地なんですね。スミマセンデシタ。


帰りは適当に道を選びつつ、途中からR25で帰阪。帰りがけにショップへ立ち寄りフォークコラムをカットしてもらいハンドルポジションを少し下げ、若干レーシーに。ちょこっと走った感じではとてもイイお約束のプラシーボかもしれませんが…(笑)。


先週の淡一に続き、今回も仲間と走りましたが、ソロで走るのとはまた違う楽しさがあって良いですね。何より無事に帰ってくることが出来たし。また是非一緒に走りたいものです。
試乗車
仕事が早く終ったので、帰ってお世話になってるショップへ。目的はロードバイクの試乗。




お目当てのマシンは、'09Jamis Xenith Comp


そう、わたくしの愛車Jamis Xenith Comp('08)の本年度モデルです。


まぁ、乗る前は同じモデルだしそんな大差ないべ、と高をくくってたんです。





が…、






コレ、全く別物ですよね!?



お店の周りをグルグル走っただけですが、まずペダルを踏んでみて直ぐにわかったのは自分の'08モデルに比べるて明らかに剛性が高く、それこそ踏んだだけ進んで行く感じがすること。パワーロス無く力をダイレクトに駆動力に変えていく感覚は、自分のバイクと同じ名前を冠したバイクとは思えないくらいでした。ハンドリングのキレも良くなってるし…。

恐るべし、'09モデル!!
ホイール良いの履かすとマジ化けまっせ。

フルカーボン+BB30+上下異径ヘッドの良く走るフレームにメインコンポは105、R/Dはアルテ…、プライスは25.9万円(定価)…。コレはマジでお得だよなぁ。



その後、店長のRIDLEYエクスカリバーにも試乗させてもらいました。ペダルがチュッパチャップス…ではなくSPEEDPLAYのちっちゃいペダルが付いてたので普通の靴で踏むのに難儀しましたが…。こちらもフルカーボンフレーム、コンポは78デュラにホイールはキシリSL(だったかな?)という豪華仕様。漕ぎ出しはマイルドながらも軽くす~っと進んで行き、とても滑らかに加速していきます。さっきの'09Xenith Comp程剛性は高くないけど淀みなく進む感じはとても気持ちよかったです。この辺はきっとホイールの差もあるでしょうけど。店長曰く「やたらと剛性が高いわけではない分、最後まで脚が売り切れない優しいフレーム」との事ですが、確かにロングライドに使いたくなるバイクでした。


あ、あと先日僕が遊びに来てた時にこのお店でロードバイクを買った方と再会しました。お互いの連絡先を交換して今週末ご一緒する事に。こういうのも一つの楽しみですね。山へ行きたいと仰ってますが…、さてどこへ行こう?
DNF
あっという間に車の中で眠りに付き、翌朝は5時20分に携帯の目覚ましがなる…




が、あえなく二度寝…orz


次に起きた時は6時20分。車の外に出ると今日一緒に淡一をする友達が来てました。昨日の夜は仕事で合流が遅れ、1時過ぎにキャンプ場へ着いたそうな。お疲れ様です。7時過ぎにキャンプ場を出発し、途中で朝風呂に入って高速で一路淡路島へ。途中のパーキングで朝食をとり淡路島の南端、「道の駅うずしお」到着は10時。そこからいそいそと準備を始めてスタートは10時半ごろ。


今回のルートはコチラ淡路島を反時計回りに1周します。


今回、あまりちゃんと下調べをしないままだったので「南の方以外は基本、平坦基調でしょ?」と高をくくってましたがスタート後から上っては下り、上っては下りの繰り返し…、極めつけは35km過ぎの淡路島モンキーセンターの先の登坂、さすがにもう上りは無いだろうと思い込んでたところだったのでかなり堪えました。そこを越えるとその先はほぼ平坦な道。潮の香りを感じ、右手に海岸線を臨みつつ北淡へ向けてペダルを回します。


向かい風の中を…。

そう、坂の次の敵は北からの風。いずれ折り返したときは味方になってくれることを信じて…。


途中、大勢のサイクリスト集団とすれ違います。ちなみに淡路島を時計回りに回ると坂の斜度が少しきつくなります。トレーニング目的かMっ気のある人にオススメです。


暫く海岸線を進みますが、洲本市内に入るまで自販機はありますがコンビニが見つかりません。先ほどのモンキーセンターには自販機とレストラン、トイレがありますが洲本市内はそこからさらに15km程先。念のためモンキーセンターで休憩するのがオススメ。

洲本市内を抜け、国道28号線に合流。ココから車の量が多くなり、大型のトラックやダンプなどが直ぐ横を通り過ぎていきます。全体的に交通量が少ないと言われる淡路島ですがココの道は例外ですね。そのR28を道なりに北へ。大きな観音像のたもとがちょうど半分の75km地点。

遠くに明石海峡大橋
その先を進んでいると遠~~くに明石海峡大橋が見えてきます。前半の目的地、道の駅あわじはこの橋のたもと、あともう少しです。

橋脚
スタートから約87km、道の駅あわじに到着。
焼きアナゴ丼
本日のお昼は焼きアナゴ丼です。香ばしくてなかなかの美味。


休憩・補給の後、後半スタート。16時を過ぎて陽もすっかり傾き始めた中を南淡へ向かって走り出します。サンセットラインという名が付いた道を夕日が沈んでいくのを右手に感じながら…、もう少し余裕があれば楽しむことが出来たかもしれませんが、ゴール地点の到着予想が19時、加えて最後の最後に登坂が残ってる状況では余裕がありませんでした。風も期待したほど追い風にならず…でしたし。

残り30kmくらいからまた少しずつアップダウンが出てき始め、残り20数km付近のコンビニで最後の休憩。あともう少し、残り10kmの所でアクシデント…。





友人、急な下りで落車。




慌ててバイクを降り、駆け寄ってみると頭と肩を打った模様で目の焦点が合わないとの事。ひとまず路肩に避難。意識はハッキリしているので何かあったら携帯で連絡をよこすよう言って、スタート/ゴール地点の駐車場へ車をとりに急ぐ。脚なんて残ってないけどそんな事言ってる場合でもないし…。急いで自転車をばらし、車に飛び乗り車で友人とその愛車をピックアップ。一旦駐車場へ戻り保険証やらを持って連絡しておいた救急病院へ。幸いにして頭には異常は無く、体も打撲程度で医者から車を運転して帰ってもいいと言われたので車を停めてた駐車場へ戻り解散…。


そもそも、道を調べてなくて迷い込んだ路地からルートへ復帰しようとしたところでのこのアクシデント。加えて、二人とも若干寝不足気味で体調も十分でなく最後の最後で疲れで集中力が切れたのかもしれません。幸いにして大事には至らなかったのがせめてもの救いでした。たまたま落車したのが友人だっただけで、自分がそうなっても不思議じゃないし…、そういう意味ではロングライド、ましてや初めての場所を走る際は事前の準備とちゃんとした体調管理した上で臨まないといけないことを痛感しました。形上は一人150km走破したけど、完走したという気分ではありません。




友人とはリベンジを誓いましたので、「完走」するのはその時までとっておきます。
讃岐三昧-うどんとキャンプと-
それにしても、なぜ突然淡路島一周にチャレンジする事になったかと言うと…。



土曜日に香川の自転車仲間の恒例行事、うどんツアーに参加



その流れでキャンプに参加



日曜日空いたから淡一でもやっとく?的なノリ。

香川の友達誘ったら乗ってきたしね。



というわけで、土曜日のうどんツアー、キャンプの事。


朝の6時過ぎに自転車を車に積み大阪を出発。集合時間に少し遅れて集合場所の宇多津に到着。今回のメンバーは6名でスタート。
うどんトレイン



一件目;富永・ひや玉ぶっかけ
富永ひや玉


二件目;宮川製麺所・ぶっかけ
宮川製麺所ぶっかけ

ここでもう一人合流。トイレ休憩で善通寺に寄るついでに近くのお菓子屋あさんへ。
熊岡菓子店
かたパンなるものを売ってる熊岡菓子店

袋
角ぱん
角パンと

ぼうろ
ぼうろを購入。


うぶしな肉ごぼうぶっかけ
三軒目;うぶしな・肉ごぼうぶっかけ

ダホンミニベロ
さて、今回はDAHONのミニベロに乗せていただきました。このミニベロのオーナーの方もロード乗り(Giant TCR ALLIANCE SE)なんですが、うちのフルカーボンの乗り心地はなかなか良かったようです。


13時半ごろに解散。その後キャンプ用に買出しをしてキャンプ場へ。準備をして近くの温泉で汗を流し、外でパーベQ。ビールを飲みながら談笑しながらの外での食事はまた格別。

翌日に備え12時頃に車へ戻り寝袋で就寝。



朝早起き+自転車でツーリング+お酒で直ぐに眠りに付けました…。
次なる目標は…?
次なる目標は…















淡路島一周!!!












実は…、


















次の日曜に決行予定!!!!







勢い恐るべし(笑)。






今回は一人ではなくて連れがおります。一人ぼっちは寂しいからね。
自転車強化月間?
この前の金曜日の夜にヒサビサにフットサルに行ってきましたが、足のほうはほぼ問題なし。若干怖さみたいなのはあり、ボールが足に付かないとかパスが弱いとかはありましたが体力的にはだいたいOKではないでしょうか。

まぁ、リハビリという名目で自転車に乗りまくってた甲斐があったというもの…。5月の走行距離はクロス185km、ロード813km…



合計:998km!


なんか微妙に残念な…

まぁ、ともかくよく走った。


さて、今日も走りに出ておりましたが、例によってショップに寄ると「今日ちょうど届いたんですよ~」と店長。

FDJフロント

フランセーズ・デ・ジュー、レプリカジャージキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

FDJバック

おぉ、バックがちょっと派手!

ちなみに、昨日2人(大阪)、今日1人(奈良)、同じレプリカ着てる人見ました…orz
人気…あるんだな。



昨日(30日)行ってきたのはこんなところ…

琵琶湖疎水
琵琶湖疎水2
琵琶湖疎水3

新緑というには少し過ぎたかもしれませんが、青々とした緑と水の流れが良い感じです。少し気温が低く感じるのはやはり緑と水のおかげでしょうか?こんなところが近くにあればなぁ…。



コレを味わいに片道50kmはちょっとしんどい…。

京都市山科区の琵琶湖疎水、緑がキレイです。場所はココ!!


お昼は直ぐ近くのお蕎麦屋さん。
5月30日ランチ
山かけ蕎麦セット(そば+炊き込みご飯+冷奴+香の物)

帰りは急な雨に降られえらい事になりました。



日付は変わって、本日31日。

昨日が飲み会だったので朝起きるのに失敗。ちょっと遅めの出発となって向かった先はこんなところ↓
奈良町
奈良町2
うーん、風情のある建物ですな。墨を作ってるお店だそうな。場所はココ。

近鉄奈良駅近くの奈良町というふるい街並みが残ってる一角で、ショップの店長さんオススメの場所という事なので行ってみました。休日という事で人でもそこそこありましたがごった返してるというほどではありません。自転車でゆっくりと街中をブラブラします。実はこの後、ツアー・オブ・ジャパンのコースを走る予定にしてたのでロードで行ったんですが、脚が疲れてて結局上らず終い…、こういう場所はクロスバイクの方が向いてるなぁ。スタンドも付いてるし。

5月31日ランチ
食後のコーヒー

お昼のランチプレート(チキンソテー)+食後のコーヒー。至福のひと時です(笑)。

その後、大和郡山を回って…
大和郡山

こちらもやはり城下町、古い建物が残っております。場所はココらへん。



6月は梅雨かぁ…。フットサルもできるようになったのでこんなに走ることは暫く無さそうかな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。