SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Velo de ぱんろーど
PCが今まさに瀕死の状態にあります!!


昨日突然一切の操作を受け付けなくなってスイッチは入るものの途中から進まない状態になりました。今日、スイッチ入れて15分程放置してたら奇跡的に立ち上がりましたが…なんかオカシイです。買い替え必至ですな…orz



なので、日記は携帯からの更新です。



土曜日、昼から友達に会う予定があったんですが、朝起きたら天気が良かったのでニューホイールのシェイクダウン兼ねて朝ごはん食べに羽曳野の道の駅にあるパン屋さん「ぱんろーど」へ行ってきました。


新しいホイールの実力ってどんなもんよ?と走り出したものの、最近の走り不足&朝飯前による栄養不足&向かい風により前に進まない。…いや、普通の状態でも大して進むワケじゃないんだけどサ…。

自宅からえっちらおっちら漕いで1時間と20分ほど…、目的地に到着。カレーパンは既に売り切れてたので食べられませんでしたがピザとメロンパンとチーズパンをお買い上げ。ピザはチーズがトロトロだしメロンパンは外がサクサク、チーズパンは濃厚なチーズの風味がスゴイ!どれも美味しかったです。

その時撮った写真は残念ながらアップできません。想像力を働かせながら読んでください。


帰りはエネルギー補給は万全&追い風で楽に走れました…、



って新しいホイールの威力はっ!?




えと、では簡単に(しか言えない?)。

まず、軽い。でもA-CLASSの軽いホイール履いたGIANTのTCRアライアンスSEに乗せてもらった時の感動的な漕ぎ出しの軽さは無く(フレームからして違うし)。WH-R500に比べて漕ぎ出しの軽さは劇的に軽い…というわけでは無い様な。でも良く回るし良く転がる感じ。今までよりも回り出すと軽くなっていく感じでしょうか?スピードの乗りが良い感じです。あとは硬い。だから回るのかもしれないけど乗り味はハードになりました。ポジションをちゃんとしとかないと大変そうです。他にはタイヤの空気圧の調整か、タイヤ自体を変えるかとか。



んまぁ、ほとんどプラシーボかもしんないけど…(汗)。
スポンサーサイト
New equipment has come!!
来ました。

全景

ぢゃん!!


ニューホイール


ぢゃん!!!



KSYRIUM SL


MAVIC KSYRIUMSL !!!!


オーバースペック甚だしすぎてどうもゴメンなさい…orz



帰り道、ルンルン♪でした(笑)
次の一手は!?
あくまで自分の中でのブームなんですが、フットサル熱がだいぶ冷めてきました。まぁ、大体自分が何かの熱が冷めてくるきっかけは人間関係なんすけどね。チームの空気が徐々に微妙になってきてます。その分自転車に時間を…、といきたいところですが、今月は余り自転車に乗る時間がありません。忙しいとかというのではないんだけど、タイミングとか他の用事とか…。

とはいえ、夏から秋にかけては色々と自転車的なイベントもありますので、自分のパワーアップは置いといて自転車の方のパワーアップをしておかねばっ!!


ってことで、ショップでオーダーしてきました。(納期はまだ先です)


さて、そのオーダーしたものとは!?



①シマノ105コンパクトクランクセット&105フロントダブル専用SITレバー
フロントの変速性能を上げるにはやはりシマノの純正クランクセット、ついでにフロントのSTIも新発売のダブル専用のに替えちゃいましょう!!


②軽量ホイーーーール
チューンアップの王道、ホイール交換。シマノのWH-R500から1500g前後の軽いホイールに替えちゃいましょう!!


③スピードプレイ・ゼロ+おにゅうのビンディングシューズ
自転車の基本はペダリング!評判のビンディングペダルシステムで効率の良いペダリングを目指しましょう!




なぜかクイズ形式、なぜか三択。答えはWebで…じゃなく来週の…いつかな?
バーテープ
ども、本当は書きたい記事が溜まってるんですが写真のUPが面倒で放置してます。ツール・ド・フランスが終る頃までには何とかUPしたいのですが。

本当は2ndステージの時が旬だったんだけど…。



その話はとりあえず(まだ)置いといて、同い年のローディオニシメさんがパーテープを替えた様なので(記事は→コチラ)、うちのバイクのバーテープも替えてみました。一番最初に黒のバーテープが付いてた以降はずっと白のを巻いてます。

石川CRにて
こんな塩梅になっております。


ただ、ライドの度にグローブは洗ってるんですがやはり汚れに弱くふた月もすると(早いのだとひと月)黒ずんでくるのでマメに交換してやる必要があります。と言う事で、OGKの現在のコットンタイプのやつをバーっと剥がして…、

糊の跡…

え゛っ…!!

ナニ?この糊の残り具合…!?



【回想】



そういえば、前に巻く時に最初から付いてた両面テープが剥がれてしまったので家にあった両面テープを代わりに貼って巻いたんだった…。あぁ、普通の両面テープだと粘着力が強すぎるのねん…orz



【回想終わり】


という事がありまして…(汗)、指先でちょっとずつ剥がしたりディグリーザーで拭いたりしてなんとか残った糊を剥がし新しいバーテープ巻きスタート。今回のはDEDA、この夏の新作だそうです。


1ヶ月~2ヶ月に一度は巻いてるはずなのに巻き始めの方向を間違えてたり…、

短っ…
微妙に長さが足りなかったり…

えぇ、もう一度引っ張りながら巻きましたよ。



完成…!?
ようやく完成。


もう少し自分に根気強さとか集中力とか、神経の細やかさとかがあればもっときれいに巻けるんでしょうけど、現状これ以上はムリです、ハイ。





それ以前に、巻き方はコレで合ってるんでしょうか?穴が空いてるところが見えるように巻くのであってるんだよね…??





今日、仕事終わりにいつものショップへ行ってみると、このブログにもコメントをして下さっており、またロングライドの大先輩(勝手にそう思ってる)であります安息王(アルシャーク)さんと偶然お会いする事が出来ました。前々から同じショップを利用してるらしい事は知っておりましたがなかなかタイミングが合わなかったのですが、本日念願叶ってお会いする事が出来ました。近々ぜひご一緒させていただきたいものです…、付いて行けるかどうか全く自信は無いのですが…。
Velo de Murouji Temple
中休みというよりは空梅雨という表現がすんなり当てはまりそうな土曜日、自転車に跨って奈良県は宇陀市の室生寺まで行ってきました。

前日までどこへ行こうか色々と考えた末に、三重県名張の赤目四十八滝~室生寺~長谷寺というコースに。ただ、このプランは出発が2時間遅れたことで室生寺のみのコースへ変更になりましたが…。

コースはコチラ

奈良県は盆地というか、山に囲まれているため大阪から奈良へ入るにも山越えが必要、さらに東へ東へと進んでいくとまた山を上らないといけません。というか、東の方はこんなに上ってたとは思いませんでした。

今回もルートは柏原市役所~石川CR~竹内街道~竹内峠で奈良県へ入り、そのまま東進し一気に室生寺を目指し…たかったところですが、竹内峠を下りきったところでお腹の調子が悪くなり、急遽コンビニでトイレへ駆け込む事に。どうやらダウンヒルでお腹を冷やしてしまったらしく、しばらくトイレへ引きこもってました…orz

こういうときはウィンドブレーカーでも持っておくべきなんすかね?

体調が回復した後は快調に東へ。実はスタートして峠を越えるまでふくらはぎの辺りが特に重く、全然足が回んなかったんだけれど、峠を越えた辺りでようやくエンジンが掛かり始めたのかペースを上げる事が出来ました。

長谷寺を過ぎた辺りから急に勾配がきつくなり始め、上ったり下ったりの繰り返しのR165を進み宇陀市内へ。ここは「町」ではなく「宇陀市榛原区」という風に「区」となっています。室生寺の辺りは「宇陀市室生区」、そのまんまですね。

R165から県道28号へ入ると景色は一気に長閑に…
室生寺へ

道は若干上ってます。

国道から6kmほど進むとお土産物屋やら旅館やら食べ物屋やらの建物が目に入ってきて目的地が近い事がわかります。何はなくともとりあえずお昼を…。
山菜定食
山菜定食1600円也。その名の通り山菜をふんだんに使った料理ですが、見事に肉っ気ゼロ…。ヘルシーな事はこの上ないのですが、昼からスタミナが持つか非常に心配になるメニューです(笑)。美味しかったですけど。

お昼を頂いたお店に自転車をそのまま預けて室生寺へお参り。
門
五重塔
石段
金堂
室生寺が女人高野と言われるのは同じく真言宗の高野山金剛峰寺が女人禁制だったのに対し、ここ室生寺は女性の参拝も認めてたからだそうです。5月のしゃくなげの花が咲く頃と秋の紅葉の時期がもっとも人出が多いらしく、また冬の雪を纏った景色もキレイみたいです。ただ雪が降ってしまうと自転車で行くのはムリなので…、行くなら次は紅葉目当てですね。

石段を上っていくと奥の院まで行けますが、この石段が大きさも幅も不ぞろいで何度かこけそうになりながら上らなければいけません。SPDシューズならまだしもSPD-SLをはじめ、ロード用のビンディングシステムだとムリでしょうね…。山とかも走りつつも、目的地はお寺だったりする自分のスタイルにはSPDがちょうど合ってるみたいです。

帰り、本当なら長谷寺~矢田寺を巡って帰る予定でしたが、時間の都合上この日はパス。竹内峠を反対から上れる程足が残って無さそうだったので比較的傾斜の緩いR165を使って帰阪。最後にショップへ立ち寄り鈴鹿エンデューロのエントリーをお願いして帰宅。


2時間の遅れと長いトイレ休憩が少し悔やまれました(笑)。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。