SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Velo de Negoroji Temple
昨日の日曜日、いつもお世話になってるショップの走行会があり、7時の集合時間に間に合うように朝の6時半過ぎに家を…出るつもりが家を出たのは6時45分、いきなりハイペースでお店に向かう羽目に。

行き先はお店から恩智川~石川のサイクリングロードを経由し旧竹内街道を太子町の道の駅まで。片道20数キロくらいでしょうか?走行会自体はほぼ毎月やってるんですが、雨やら用事やらでなかなか参加できず、1月以来半年以上振りの参加です。その時は時速30km/hオーバーの巡航速度に(往きの)途中から完全に千切れてしまったのですが、あれから半年たってちょっとは走れるようになったので付いて行くのくらい大丈夫だろうと思ってたのですが…、



いきなり35~40km/hってちょっと速くないかい???



途中の柏原市役所からまた何人かが合流。その後の石川のCRでも相変わらず結構なハイペース、ついていくのが精一杯…でも最後は置いてかれましたよ…。

臥龍橋から太子の道の駅まで全体を二つに分ける事になったんですが、たまたま道を知ってると言う事から先頭を牽く事に…。10人ほどのトレインの先頭を走るなんてなかなか無いチャンスですが、後ろを確認しながら25~28km/hくらいでのんびり走行。


最後1kmほど4%ほどの坂があるんですが、日ごろ十三峠を攻めてる常連さんたちがいっせいにアタック(笑)。みなさん坂を上ってるとは思えない加速で上っていってます。


道の駅でしばし休憩の後、広域農道沿いの観光農園でメインイベント発動

スイカ

スイカをみんなでいただきます。冷えてて甘くて美味しかったです。このあとお店の人がデラウェアをサービスしてくださったのでそちらもいただきました。


そして一行はお店へと向けて帰るのですが…、途中から一人石川のCRを南下して第2部スタート。目的地は…、根来寺。


富田林までCRを伝い、旧R170~R371高野街道~紀見峠を通って和歌山県は橋本市へ上陸。ここまでは以前に高野山へ行ったときに走ったので何の問題も無く無事到着。R24を右折し、西へ西へと走ります。


で~、ここから先がちょっと誤算だったのは一応、アルプスで道順は調べたもののはっきりと距離を覚えておらず、橋本から先の地理にもまったく疎いので距離感もわかんないわ…、


つまり、橋本市→○○町→岩出市→紀ノ川市…みたいな感覚だったんですが、実際は橋本市→葛城町→紀ノ川市→岩出市→和歌山市だったと言うことで、そりゃいくら走ってもなかなかたどり着かないわけです。

橋本市から30kmもありましたね…。



途中、

案内板1

こんな案内板があり…

案内板2

世界遺産丹生都比売神社…ん~、「にうつひめ」って読むのね。

案内板3

そんなに遠くなさそうなので寄ってみることにしました、が…

世界遺産への坂道

なんだかイヤな感じの斜度が見えてきます…。とりあえず上り始めてみましたが、コレが結構な坂で数百M上ったところで断念。 調べてみると結構凶悪な感じの上りでした。秋にはリベンジ…したいです。



なんだかんだでようやく到着。


根来寺・大塔
大塔・大法殿
根来寺・大法殿
光明殿




最近はまってる週間ヤングマガジンに連載されてる「センゴク」と言う漫画に根来衆行人部隊(鉄砲隊の傭兵部隊)が登場します。その地を訪れてみたいと言うだけではるばる自転車で行ったわけです(笑)。

【wikipedia:根来寺】

根来寺から西へ行くと当時鉄砲の産地であった雑賀(今の和歌山市)があり、戦国時代の一大勢力をなしており、本当は和歌山経由でR26で大阪かえるルートも考えましたけどすでに到着したのが3時過ぎてたのと雨がちらほら降り出したのでおとなしく来た道帰りました。


帰りの紀見峠は完全に脚が完売御礼状態だったのでフラフラ、ノロノロと今にも止まりそうな感じで上るのがやっと…。


帰りがけにショップへ顔を出して、帰宅。




200.24km…ただし、3km分は家の近所を周回して水増ししましたゴメンナサイ。


ルートはこんな感じ




さすがに、お尻が痛かったです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://siestagraph.blog28.fc2.com/tb.php/102-7f130b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。