SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ポタ、初遠出
【ポタリング】目的を決めず、気ままに自転車でぶらつくこと。




さて、目下の目標は京都まで自転車で行くこと。そのためにはとりあえず距離を乗る練習をしなければ…。すぐ近くにサイクリングロードがあればいいんだけども、淀川はちょっと遠い。それにうかつに淀川に行ってしまうとそのまま無謀に京都を目指しかねないしな…。


と、目を南に向けると南河内サイクルラインという道が。柏原のあたりから大和川~石川のサイクリングロードを経て最終河内長野まで延びる自転車専用の道。途中に富田林があるのね…。



よし、決定。



富田林は日本の道100選に選ばれた、古い建物が脇にたたずむ道があり前から興味があったところ。


当日は9時に家を出る。サイクルラインまでどういうルートを辿ろうか…、できるだけ車の少ない走りやすい道を選びたいと思い、まずは外環状線(国道170号線)を南下。今話題のグーグル ストリートビューで下調べして走りやすそうだと思ってたけど意外と道幅が狭く、交通量も多くて走りにくい。このルートは若干失敗したかな。

国道25号線と交わる辺りで迷ったものの、適当に走ったところで大和川にぶつかり、そこからサイクリングロードへ。信号も無く、高低差も無く、当然車も走ってなくて気持ちよく走れます。大和川から石川に入り、ひたすら南下していくと富田林に到着。ここまででスタートから34km、かかった時間は3時間弱。

ちょうど昼時となったので食事が出来るところを探したものの、自転車から目を離してしまう時間が長いと不安だったり、適当なお店が見つからなかったりで、結局コンビニ弁当(笑)。それを食べてると、富田林はちょうど秋祭りの日だったらしく、山車と遭遇。

山車

若者がマイクで歌いながら練り歩いてましたね。今年は岸和田のだんじりも見たけど、地方で色々と違うもんですね。


腹ごしらえの後は目的の寺内町へ。読んで字のごとく、興正寺別院を中心として戦国時代に成立した町だそうな。一向宗のお寺なのできっと戦国時代には一向一揆を起こして時の権力者と争ってたんだろうな…。

寺内町1

寺内町2

寺内町3

すぐ上の写真の真ん中辺に写ってるのが興正寺別院の鐘楼です。

ウロウロしてると、やおら近寄ってくるタイガースの帽子を被ったいかにも大阪のオジサンに声をかけられました。「兄ちゃん、学生さん?どっから来たん?」と始まり、自分はボランティアで街のガイドを出来るように富田林の歴史を勉強してるところだ、と続いたと思うとガイドマップを取りに帰り、街の歴史のレクチャーをしていただきました。戦国時代から続く旧家が何軒も残っているのはなかなか他には無いらしい。たいていはボンクラ息子が財産を食いつぶしてしまうのが出てきてしまうものらしい(笑)。

寺内町4

おじさんが植えた花だそうです。


おじさんのレクチャーを受けた後もその辺をふらふらして2時近くになったので帰ることに。帰りは北ルートを逆に石川→大和川と通り、今度は外環状線ではなく、旧中央環状線を北上。この道は交通量も少なくて良かった。今度から南へ行くときはこの道を使おう。大和川を下流に向かえば堺にも出られるしね。堺は堺で戦国時代に自治都市だった場所でこれまた楽しそうだ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://siestagraph.blog28.fc2.com/tb.php/15-58dcf9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。