SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない道を逝ってみよう
先日、タイヤバーストにより断念した六甲山ヒルクラ、リベンジのための足慣らしとして実家近くの山にアタックしてみた。

ちょうど山を越えたあたりに豊稔ダムという石積みのダムがあり、それの見物がてらヒルクラしようという一石二鳥のアイディア。家を出て山の入口のところにあるコンビニで水を2本購入し、ヒルクラ開始。

家から頂上までは10kmの山道は平均斜度4%くらいんだけど、後半3.5km、斜度8%弱というなかなかシンドそうな傾斜が控えております。横をスイスイと車が追い抜いて行くのを見ながら「てめーらも楽してないで自転車で登りやがれ!」と心ん中で恨み節をつぶやきながら上を目指します。前半の1km、斜度8%はなんとかかんとかクリアしたものの、2km弱の平坦の後の2つ目で我慢できずに足付き…orz

足つき付近

ここでちょうど半分弱くらいです。この後はずっと坂が続くんですよね。暫く休んでスターとするも程なく再度の足付き…。心肺機能も脚も気合いも足りてませんでした。あと、根本的にオーバーウェイトだしさ。何とか上りきって最高到達点はこんな景色です。

最高到達点1
最高到達点2
最高到達点3

なかなかの眺望ですな。ちなみにこの辺りで標高450Mくらい。

ココからは一気にダウンヒル。時速50kmくらいまでスピードが出ておっかなびっくり下っていきます。1時間以上かかって登った坂も下りる時はあっと言う間…。途中に大きな池が見えてきたそれが豊稔ダム。

豊稔ダム
堰堤


石積みの堰堤が良い感じです。堰堤の下、すぐ近くまで行くことが出来るんです。実はこの日、コンパクトデジカメは持参したものの充電しようとして外した電池を入れ忘れるというまるで漫画のような失態を…(涙)。



目的は一応果たし、山を下って海沿いに帰ろうかと進んでいると目に入って来た案内板…国道377号琴平。

ココを右に曲がると金比羅かぁ…。逝っときますか?

かくして国道377号を東へ一路、琴平方面へ。後から地図で見るとほぼ真っすぐに琴平へと続くこの道、意外とアップダウンがあり、先の山越えで坂はお腹いっぱいでno more坂道なところにこれでもか!と追い撃ちをかけてきます。そしてまたまた足付き…。


暫くすると急に道が混みだし、金比羅宮の参道に続く道は大渋滞。

こんぴらさん


一枚証拠写真を撮って金比羅さんを後にします。


さらにまんのう公園をさ迷った後、ようやくお昼。

ハーブチキンカレー


ハーブチキンカレーです。

14時になったので家を目指します。…とりあえず現在位置が定かじゃなかったので琴平と書いた方向を目指して。

電車


長閑でしょ?最初は景色を楽しめるような道だったんです。


実は、後から地図を見ると、かなり大回りしてました。んで再び坂道が出現して…。もう半泣きっすよ。知らないと言う事は幸せだったと言う事です。登ったところにあった道の駅で休憩。

つつじアイス


ツツジ味のアイスクリーム…どの辺が?という味でしたが(苦笑)。

琴平にたどり着き、377号を西へ。行きで足付きした坂も反対側からだと50km/hのダウンヒル。爽快です。

帰りもやはり微妙なアップダウンに「ま~た~坂かよ~」と独り文句いいながら回していきます。まぁ、コース的には良い練習になるのかもね。交通量もそんなに多くないし、田舎道サイコーと言ったところ。

最後に来た時の山越え…は回避し(汗)、海沿いのなだらかな道をチョイス。えぇ、ヘタレ貧脚ですから。夏は往復制覇してやります。いや、目指して頑張ります。…目指したいと思います(汗)。



結果的にヒサビサのオーバー100km。山込みだったからいつもより随分疲れましたわ。90km過ぎで完全に脚が売り切れたので山越え選択してると恐らく帰り着けなかったかもー。
スポンサーサイト


コメント

良いダムですねぇ。
惜しむべくは電池忘れたカメラですね。

峠込み100㌔は私も一度しか体験してないんですが、
あまり良い思い出は無いですね。

お尻が・・・・。

峠ってお尻に優しく無いんですよね。

[2009/05/06 21:27] URL | おにしめ #- [ 編集 ]


おにしめさん

なかなか趣のあるダムでしょ?堰堤自体はそれほど大きくは無いのですが、ご覧の通りの石積みというのがえも言えぬ迫力があります。

そしてデジカメのバッテリー…orz

この手の忘れ物はしょっちゅうやらかしてます(笑)。


確かに100km越えるとお尻が痛くなりますねぇ。そろそろレーパン買い時かもしれません。お、そういや定額給付金が…!?(笑)
[2009/05/07 00:03] URL | コウジ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://siestagraph.blog28.fc2.com/tb.php/72-d3681cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。