SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Velo de Koyasan
Velo(自転車)…

de(で)





Koyasan…(高野山)※文法がどうとかはナシで…


昨日、天気が良かったので高野山まで行ってきました。というか結果的に行ってしまったわけで、最初は和歌山くらいまで出かけようというノリだったんですけどね…。

スタートは9時、日焼け止めを塗り、パールのアームカバーでUV対策をして出発。このアームカバーはとても優秀で、走ってると腕の辺りだけひんやり涼しく感じます。冷蔵庫で冷やさなくてもOK!は優れもの。富田林まではいつもの南河内CRで。

大和川
大和川・快晴です。

石川・こいのぼり
端午の節句は終りましたが石川にはまだ鯉のぼりが。

富田林からR170で河内長野、河内長野の駅を過ぎたところからR371へ。高野街道を紀見峠へ向けて進みます。このあたりからだんだん傾斜がきつくなってきますがまだ足を着かずに上れるレベル。紀見トンネルの手前を旧道に入り紀見峠へ。

紀見トンネル入り口
下を走ってるのがR371です。

紀見峠上り
旧道はこんな感じ。道は正直あまり良くない。アスファルトは結構剥がれて荒れてるし…。トンネル脇の入り口から峠の頂までは2km弱で平均斜度は6%程。

和歌山突入
登ったところが和歌山との県境。

紀見峠1
紀見峠2
標高は400M

峠下の橋
峠の少し先にこんな鉄橋か。

峠を越えた後はダウンヒル。橋本の駅の近くまで一気に降りてきます。

紀ノ川
今度は紀ノ川。源流は熊野かどこかでしょうか?熊野も一度行ってみたいです。もちろん…車ですよ。


R24を越えてR370に進路をとり、九度山町へ。ここは関ヶ原の後、真田幸村が流されたところですね。


高野山まであと…
高野まで22km…、どーする?引き返す?この先はずっと上りだぜ?ここまで60km走ってるし、引き返しても十分、もう一回峠越えないといけないし…。

まぁ、でもせっかくだから…、と後先考えずに高野山へ突入。途中平坦なところもあるものの基本上り基調。進めども進めども坂。10kmほど走って休憩。といっても道端に自転車停めて休むだけで隣はバンバン車が走ってましたが…。

休憩後、再び走り始めてお店を発見。水を購入。

高野山まで残り…
この時点で残り7.5km。これであと15kmとかなってたらきっと心が折れて引き返してたでしょうね…。ガシガシ踏む脚も残ってないく(よく考えたら帰りどうすんだ?って感じですが)クランクをただまわしてるだけで10km/h以下でトロトロとした登坂、サイコンは途中からスピードの表示をやめ(遅すぎて気が萎える)、距離表示にして「あと5km、あと4km」って感じでカウントダウンをしながらヨタヨタと上っていきます。計算上ではサイコンが80kmを指したらゴール。「79.5、…79.8、79.9、80.0!」、あれ?まだ着かない!?

ゴールはその数百メートル先でした。

高野山・大門
高野山の入り口、大門です。

大門と自転車
観光客もたくさん。割と自転車乗りの人も居てなんでそんな涼しい顔で談笑してんのよ?というくらい平気な感じの人が多かったですが。上りの途中、TIME乗りの人にサクっと追い抜かれ、見る見る間に引き離されましたが(汗)、そういえば皆さんからだが細く(自分はやや肉付きが良い)、ふくらはぎの筋肉がキレイな形をしていました(自分は…見るに耐えない;泪)。うーん、あと何キロ落とせばいいんだろ?


ゆっくり観光する時間も無いので、証拠写真だけ撮って下山。
標識
金剛峰寺
これが金剛峰寺の入り口です。

伽藍

帰りは標高850Mからのダウンヒル。2時間近くかかった上りも下りる時は30~40分です。
眺望、高野山より
途中の景色。


下りきった辺りでやたら反射タスキ(夜散歩してる人がつけてるやつ)を着けたロードがたくさん走ってるなと思って、コンビニで休憩してた人に聞いてみると、ブルベをやってる最中との事でコースは200km、残り60kmでゴールとの事。お疲れ様です、頑張ってください。

最後の山越えに向かう途中、なんかトラブルで止まってるロード乗りの人を発見。行きの紀見峠で追い抜かれ、高野山でもすれ違い、さっきもなんか追い抜かれた人でした。パンクをした様子でチューブがだめになってるとの事なので自分のを1000円で譲りました。良い事をしたなぁ、と思って坂を上り始めて気づいた…



自分がパンクしたらアウトじゃね?




そこから何とか紀見峠を上り、R371~R170~石川CR、と売り切れた脚を鞭打ち、慌ててショップに駆け込んで予備チューブを2本買って帰宅。


ようよう考えてみると別に帰りに買わんでも…。今日車ででも買いに行けば…。

東大阪~高野山(往路)


今日は体中が痛いです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://siestagraph.blog28.fc2.com/tb.php/75-47beb61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。