SiestaGraph
プロフィール

x koji  x

Author:x koji x
外出のお供にカメラを
移動は自分の二本の足で


朝日をフレームに収められない夜行性動物


※スパムコメントが多いので認証制にしました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Velo de Omihatiman
腰痛の原因の半分以上はこの前の土曜日に近江八幡まで自転車で往復したことでしょう…。



今週末、琵琶湖1周イベントに参加するために、集合場所の下見…という口実で走りたかっただけですが…、に行ってきました。

ルートはコチラ。


ただ、朝6時前に起きて外を見ると雨が降っており、そこから1時間ごとに寝ては起きして天気をチェック。8時過ぎに確認した時点で晴れ間が見えてたので急いで支度→出発。これが9時前。近くのコンビニで朝食を取り、中環~r13~R170~R307…この辺は前に瀬田の唐橋まで行った時と同じルートで迷うことなく順調に進みます。

宇治川に入る手前でローソンに立ち寄り、コーラをチャージ。ここで友達から翌日フットサルのお誘いが入り、よく日曜日の夜にフットサル決定。久しぶりだったので二つ返事でOKしたものの、コレが結果的には余計でした。ちょうどこの辺りからローディーさんたちの姿が増えてきます。ここら辺は練習コースになってるんでしょうね。


宇治川沿いをしばらく進むと、前には経験してない下りとか上りとか、見たこと無いダムとか建物とか…、第一ずっと左手に川が流れてるけど、前は右手に川が流れてなかったか?




ん?まさか??




道を間違えた!?






痛恨のタイムと体力のロス!!…orz

宇治川に入る時点で30分近く押しており、挽回のためにペースを上げたとたんにコレです。引き返し今度こそ正しい道を大津方面へ、琵琶湖方面に進みます。

琵琶湖の瀬田の唐橋から湖岸道路を北上。近江大橋のたもとのコンビニで休憩しさらに北上。長命寺の手前を右折し、近江八幡市街方面へ。程なく小高い山が見えてきて、目的地の日牟礼八幡宮へ到着。ココにクラブハリエがあるんですね。


クラブハリエ・近江日牟礼ヴィレッジ

なんだかたくさんの参詣客が居る中、少々自転車でそのあたりをフラフラして、昼食へ。お店を探すのがもう面倒になってるから、目に付いたセブンイレブンでお弁当です(涙)。

そんなこんなしているうちに15時になり、近江八幡を出発。横風だか向かい風高の中、ペダルを回しても進まないし、しんどいし、心折れそうになるし…。そこから宇治川沿いを走るころには日が落ちかけ、R307にたどり着いた時には完全に日没。そこからは小さいライトの明かりを頼りに、走りなれてない道を上って下って、また上って下って…、よく無事に帰ってこられたと思います。

やっぱり出発時間が遅い時はムリするもんじゃないですね。

距離は212キロ、でも距離以上に疲れました。
鈴鹿エンデューロ
続き…。


2時間おきに目が覚めては眠り、また目が覚めては眠り、たまに外を散歩したりトイレ行ったり…、結局あまり寝付けないまま朝の4時。ココで寝るのを諦め着替えたりコンタクトを入れたりして準備。

そうこうしてるうちにチームメイトの人も到着したらしく、合流。他の人たちを待ちます。5時くらいにだんだん空が白けてくると他の人たちも徐々に合流し始め、ゲートオープンに備えて移動、自分の自転車と荷物を持ってサーキット内へ移動していきます。




鈴鹿ホームストレート
ピット
電光掲示
こういうの見てると鈴鹿に来たという実感が沸きますね。


今年が初参加で勝手がわからないくせにテンションだけはちょっと上がってて、何をしていいかわからない。受付も終わらないまま手持ち無沙汰に時間が過ぎて、試走の時間に。この時点でうちのチーム、人が揃わない(爆)。ようやく一人見つけ、急いで受付をしてゼッケンを付けて試走を始めたのは終了まで20分を切ったころ。とりあえず1周だけ流しました。


第一走者と何週交代かをその場で適当に(?)決めて、第一走者はスタートラインへ。


スタート
いよいよスタート間近です。

最初、2周交代ということだったのでスタートから20分ほどで第一走者がピットインしてきますが、走る順番を決めておらず()でも、もう一人のメンバーがピットの奥でまったりくつろいでしまってるので消去法で行くと自分が2番手走者ということに…。つか、どんだけ緩いんだ??(笑)

流れに気をつけてコースに合流、普段F-1とかが走ってるのとは逆周りに回るコースはホームストレート/ピットレーン~シケインまで上りで、勢い良くピットを飛び出したもののシケイン手前で豪快に失速、シケイン通過後130R~西ストレートは下り基調でスピードに乗り、ストレートエンド~スプーンがまた上り、ヘアピン~デグナーが下り、S時は上って下って、S時の出口から2コーナーまで豪快に下り1コーナーからホームストレートはまた上り…。テレビで見てる以上にアップダウンが激しい、それでいてスピードが乗るコースです。

1セット目の2週目ピット入り口から計測してタイムアタック…、頑張ってホームストレートを踏んでいきますがストレートエンドで息切れして失速(涙)、シケインから先をなんとか頑張った結果は9分29秒/周、平均時速36.5km/h…うーん、微妙。


2セット目からは第一走者の人と僕が3周、第三走者の人が2周で交代というローテーションになりました。その後は正確には測ってないですがおおよそ30分~32分くらいでしたでしょうか?

自分のタイムが早いか遅いかは置いておいて(まぁ、早くはないな…)、路面のきれいなサーキットを対向車を気にせず、思う存分スピードも出せ、似たような速さの人と抜きつ抜かれつしながら走るのは単純に楽しかった~。

結果は23周でカテゴリー58位(190チーム中)、平均時速31.88km/h、ちなみにうちのお店でトップだったチームは11位(190チーム中)、平均時速36.43km/h…ずっと僕が全開で走ってるのと同じアベレージですね。トップのチームのアベレージなんか40km/h超えてるし、ソロ、つまり一人で走ってる人も優勝者は平均42km/hとかだし、もうどんだけ化け物なんだ!?と。


ちなみに、このエンデューロはパフォーマンス部門もありまして、表彰されます。うちのショップからはご夫婦でウィダーインゼリーの被り物してる方と、店長はぬり壁のコスプレ(??)で走りました。そして見事パフォーマンス賞獲得。なんと去年に続き2連覇です(笑)。


途中、和歌山の知り合いの人がピットのところ迄来てくださいましてしばし歓談。その方もショップのお客さん中心にチームを作って参戦されておられまして、なんと僕らの倍の8時間ロード(5人)のカテゴリーで出場されてました。無事に完走されたみたいで何よりです。


高級自転車
ORBEA ORCA(フルデュラ+フルクラムR0)とBH G4(フルデュラ)が並んでます。ココはツールのパドックか!?と。ちなみにこのORCAのライダーは女性です。


おイタリア
ピナレロ、コルナゴ、クオタ…イタリアンも多かったなぁ。

あと、LOOK595にカンパのBORA履いてるとか、軽く100万超えてる車体がそこらへんのゴロゴロ…。みんな金持ってんなぁ~。


走り出してしまえば4時間もあっという間に時間が過ぎて、タイムアップ…。その後、みんなで近くのお風呂屋さんに行き汗を流して昼食とも夕食ともつかないご飯を食べ、現地解散。




自転車始めたころはまさか自分がレースみたいなものに出るなんて思ってもなかったけれど、単純に楽しかったです。盆明け以降、累計で1000キロ弱の走り込みでは全然足りない感じでした。肝心の人間の軽量化も出来なかったし…orz

これからの食欲の秋、己と戦いながら…多分負けるけど()…頑張りたいと思います。次は11月の中山サーキット、多分。

Velo de Negoroji Temple
昨日の日曜日、いつもお世話になってるショップの走行会があり、7時の集合時間に間に合うように朝の6時半過ぎに家を…出るつもりが家を出たのは6時45分、いきなりハイペースでお店に向かう羽目に。

行き先はお店から恩智川~石川のサイクリングロードを経由し旧竹内街道を太子町の道の駅まで。片道20数キロくらいでしょうか?走行会自体はほぼ毎月やってるんですが、雨やら用事やらでなかなか参加できず、1月以来半年以上振りの参加です。その時は時速30km/hオーバーの巡航速度に(往きの)途中から完全に千切れてしまったのですが、あれから半年たってちょっとは走れるようになったので付いて行くのくらい大丈夫だろうと思ってたのですが…、



いきなり35~40km/hってちょっと速くないかい???



途中の柏原市役所からまた何人かが合流。その後の石川のCRでも相変わらず結構なハイペース、ついていくのが精一杯…でも最後は置いてかれましたよ…。

臥龍橋から太子の道の駅まで全体を二つに分ける事になったんですが、たまたま道を知ってると言う事から先頭を牽く事に…。10人ほどのトレインの先頭を走るなんてなかなか無いチャンスですが、後ろを確認しながら25~28km/hくらいでのんびり走行。


最後1kmほど4%ほどの坂があるんですが、日ごろ十三峠を攻めてる常連さんたちがいっせいにアタック(笑)。みなさん坂を上ってるとは思えない加速で上っていってます。


道の駅でしばし休憩の後、広域農道沿いの観光農園でメインイベント発動

スイカ

スイカをみんなでいただきます。冷えてて甘くて美味しかったです。このあとお店の人がデラウェアをサービスしてくださったのでそちらもいただきました。


そして一行はお店へと向けて帰るのですが…、途中から一人石川のCRを南下して第2部スタート。目的地は…、根来寺。


富田林までCRを伝い、旧R170~R371高野街道~紀見峠を通って和歌山県は橋本市へ上陸。ここまでは以前に高野山へ行ったときに走ったので何の問題も無く無事到着。R24を右折し、西へ西へと走ります。


で~、ここから先がちょっと誤算だったのは一応、アルプスで道順は調べたもののはっきりと距離を覚えておらず、橋本から先の地理にもまったく疎いので距離感もわかんないわ…、


つまり、橋本市→○○町→岩出市→紀ノ川市…みたいな感覚だったんですが、実際は橋本市→葛城町→紀ノ川市→岩出市→和歌山市だったと言うことで、そりゃいくら走ってもなかなかたどり着かないわけです。

橋本市から30kmもありましたね…。



途中、

案内板1

こんな案内板があり…

案内板2

世界遺産丹生都比売神社…ん~、「にうつひめ」って読むのね。

案内板3

そんなに遠くなさそうなので寄ってみることにしました、が…

世界遺産への坂道

なんだかイヤな感じの斜度が見えてきます…。とりあえず上り始めてみましたが、コレが結構な坂で数百M上ったところで断念。 調べてみると結構凶悪な感じの上りでした。秋にはリベンジ…したいです。



なんだかんだでようやく到着。


根来寺・大塔
大塔・大法殿
根来寺・大法殿
光明殿




最近はまってる週間ヤングマガジンに連載されてる「センゴク」と言う漫画に根来衆行人部隊(鉄砲隊の傭兵部隊)が登場します。その地を訪れてみたいと言うだけではるばる自転車で行ったわけです(笑)。

【wikipedia:根来寺】

根来寺から西へ行くと当時鉄砲の産地であった雑賀(今の和歌山市)があり、戦国時代の一大勢力をなしており、本当は和歌山経由でR26で大阪かえるルートも考えましたけどすでに到着したのが3時過ぎてたのと雨がちらほら降り出したのでおとなしく来た道帰りました。


帰りの紀見峠は完全に脚が完売御礼状態だったのでフラフラ、ノロノロと今にも止まりそうな感じで上るのがやっと…。


帰りがけにショップへ顔を出して、帰宅。




200.24km…ただし、3km分は家の近所を周回して水増ししましたゴメンナサイ。


ルートはこんな感じ




さすがに、お尻が痛かったです。

そして、こうなった…
お盆にですね、車に自転車を積んで実家まで帰りました。わざわざもって帰ったくせに、その走行距離は、





35.9km…orz





それもわざわざ車載で香川の自転車仲間のところまで行って走ってですよ。雨のバカヤロォ…(涙)。




さて、クロスのCODA Sportsをフラットバーロードにするやら、ドロハン化するやら妄想染みた事を過去に書いておりましたが、今現在こんな感じです…↓

完成形前から
完成形後ろ

フラットバーシクロクロス…もどき、と言うかフルリジットMTB…もどき、と言うか…。


意外に様になってるぞ、おい!(嬉しい誤算)。



事の顛末は、と言いますとロードにキシリSLを履かす→余ったシマノWH-R500をクロスに履かせる→元々のクロスのホイールが余る…。余ったホイールを何か有効活用する方法は無いか?と思案。

半分妄想で、クロス、ロードと来たら次はMTBかなぁ…、Jamis Doragonとか欲しいなぁ、クロモリパイプでカッコいいなぁ…とか思ってたりしてました。もちろん、山の中を走り回る姿なんぞ自分自身想像できないので、こんな上等なもの買っても完全に宝のもち腐れになるのは間違いところ。そんなプライスレスな妄想をしてるところにホイールが1セット余ったので、余ったホイールに太目のイボイボタイヤを履かせてみようか?と思い、ショップの店長さんに相談したところ、ちょうど展示してたJamis Novapro(08)のタイヤを履き替えさせる事を考えてるところだったそうで、そのタイヤならちょっとお安くいただけると仰っていただいたので、渡りに舟とばかりにお言葉に甘えることにしました。

ALEXRIM+2200+シクロ用タイヤ

余ったホイールにシクロ用タイヤを履かせてCODA Sportsに履かせると最初の写真みたくなったわけですね。

WH-R500の方にはブリのエクステンザRR2の25Cを履かせてるのでスプロケを付け替えで舗装路面快速走行モードとちょっとした悪路走破モード両方逝けます。実際はブレーキを調整してサイコンのタイヤ周長の設定も変えないといけないんだけど…(意外とめんどくさい??)。


まぁ、また一つ楽しみが増えたかな、と。





エイリアンライト1
エイリアンライト2
ついでにコイツも着けちゃいました。トピークのエイリアンライト。色は最もエイリアン然とした緑で(笑)。
Velo de Biwako
琵琶湖まで行ってきました。行ってきただけですけどね。

ルートは→コチラ

実はコレ、安息王さんが以前に走ってらっしゃたコースを参考にさせていただいてます。


昨日の段階で今日の午前中の降水確率は80%…、今朝起きてみても降水確率は同じく80%…、でも外を見ると案外といい天気。暫く様子を見ながら10時過ぎて走りに行こうと決意。11時に出発。いつもの様に中環~府道13号~R170~旧京阪国道で枚方へ。そこからR307へ入るとだんだんと郊外へ。alpsの地図で見る高低差以上にしんどかったです。


上って下ってまた上り…暫く走ると目印のローソン、ココの先を左折すると宇治川沿いを走るルートへ。いきなりうっそうと生い茂った林の中の道を走ると空気がイキナリひんやりして気持ちいい。加えて若干下り基調なので最初っからスピードが乗って気持ち良い。お~、脚回ってんじゃ~んっていう感覚は直ぐに勘違いと気付きます。微妙にアップダウンでだんだん辛くなってきます…orz

まぁ、でもあまり交通量もあまり多く走ってて気持ちよかったです。ココ目的で走りに来るのも良いかもしんないです。

橋
長閑ですね~。景色もいい感じです♪

宇治川
ココ最近の雨の影響で川の水は濁ってます。


最後のコンビニから…10数キロ?もっと??しばらく補給が出来ません。ナニを思ったかコンビニで水を飲み干したのに水を買わずにスタートしたのできつかったです。


で、

唐橋
到着!!

琵琶湖
琵琶湖!!!

今回はココまで。ここから1周とかは…まあいずれ(笑)。



さて、今日はほんとに全くノープランだったのでお昼のお店も下調べせず。安息王さんが紹介してたテラ盛りのお店もわかんなかったので…、結局コンビニ弁当でした・・・orz

ファミマのトンカツ弁当美味しかったですよ…(T▽T)


帰りも同じルート。途中宇治川を抜けた先のコンビニで熱中症予防のために凍らせたペットボトルのお茶で動脈付近を冷却(効果があるかはわからんけど)し、30分ほど休憩してリスタート。帰りは下り基調なので予定通りの時間で帰れました。


もっと早く出られたら近江八幡辺りくらいまで行きたかったんですが、荷物が届く予定があったりもしたので本日は合計127kmで終了。



そうそう、ココのところ悩まされてた膝の痛み。ショップの店長さんのアドバイスに従って、サドルの後ろに方にどっかり座る事を意識して一日乗ってみると…、痛くな~い!!代わりに太ももの裏が筋肉痛です。ハム使ってるって感じっすね。いい傾向です。

来週も晴れて欲しいな~。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。